​Columbia Business School Venture for All®

Venture for All® Program Contents

​プログラム・カリキュラム

Venture for All®プログラムでは、8つのモジュールで体系的にビジネスを学ぶカリキュラムを採用しています。ビジネスモデルを構造化し、フレームワークを活⽤した分析の方法を学び、ファイナンス、競合分析、データ収集・分析、プロモーションまで、効率的なビジネスプラン作成のノウハウを実践します。また、事業戦略⽴案・ビジネスプランを具体化するために授業を通じて、(1) 解決しようとする課題、(2) 対象顧客、(3) マーケットサイズ、(4) 製品・サービスのValue Proposition、(5) 競合他社との差別化、(6) 顧客獲得⽅法、(7) 損益計算を⾏う上での前提条件、(8) 理論的に系統だった説明、を明確にしていきます。CBS-VFA®は以下の8モジュールの授業、グループでの新規ビジネスプラン立案、ビジネスプランの最終発表からなります。

​ビジネス・モデル

​Business Model

アレクサンダー・オスターワルダーが発案したビジネスモデルキャンバスを使って、ビジネスモデルを構築します。製品やサービスが提供する価値を考え抜き、それをどのような顧客セグメントへ提供するかは重要ですが、これをどのようにして実現させるかを考え抜くことも重要です。これをビジネスモデルキャンパスを使って熟考します。同じ価値を同じ顧客へ提供する場合でも、ビジネスモデルキャンパス上の他の要素で他社との差別化を図ります。

販売促進

Campaign Promotion

本モジュールでは、対象顧客に製品やサービスの認知を促す「マーケティング」について学びます。認知を高める媒体の種類や、最近のトレンドについてもキャッチアップし、ソーシャルメディア時代における新しい認知喚起プロセスの理解も進めていきます。また認知から購買にいたる消費者の行動プロセスについても学習していきます。

​ユア・マーケット

Your Market

このモジュールでは、市場調査の役割や必要性について理解をします。具体的には、市場を調査する方法や具体的媒体についても学習し、その市場が本当に魅力があり且つ将来的な成長可能性があるかの評価につなげます。さらにスタートアップ時にフォーカスすべきセグメントについても理解を深めていきます。

競合分析

Competitor Analysis

「競合他社」とは誰か――。「競合」についてどこまでスコープを広げて考えるかを最初に学んでいきます。その後、自社との競合関係の中で、どのような軸で差別化をするかについて、明確な差別化の軸が見つかるまで考え抜いていきます。また日本国内の事例を用いて、製品やサービスをどのようにして差別化しているかを紹介し、且つそれを実践している方をゲストスピーカーに招聘し、現在進行系のケースモデルから学びを深める機会もあります。

​プレゼンテーション

Presentation Skill

投資家や金融機関から資金を調達する際に、彼らへの説明やプレゼンテーションは必須です。このモジュールでは、プレゼンテーション時に相手に好印象を持ってもらうために必要な要素を学びます。また時間が限られる中で意思を効果的に伝えるためのスキルについても学習します。

ファイナンス

​Finance

損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書がお互いどう影響し合うか、ファイナンス・モジュールでは、その基礎について学習します。また、事業資金獲得の種類(投資、借入等)とそれぞれのメリット・デメリット等について整理していきます。ゲストスピーカーを招き、事業資金をどのように得て、それをどのような観点で使っているか、起業家の生の声から学んでいただく機会もあります。

顧客&インサイト

Customer & Insight

「顧客」をどのように定義するか――。単に属性だけで定義するのではなく、対象のライフスタイルや特徴的な行動等を含めて、セグメントを定義します。さらに、観察できる顧客の行動だけで顧客ニーズの理解を誤らないよう、「顧客インサイト」とは何で、それはどのようにして発掘することができるか、についても学びます。

ユア・チーム

​Your Team

起業時には、資金や人材などリソースが限られた中で結果を出していくことが求められます。このモジュールでは、起業時にどのようなチームメンバーで事業を立ち上げるべきなのか、チームメンバーに選定に必要な要素や、やってはならないことについて学習していきます。また起業に必要なリーダーシップについても学習していきます。

 
Venture for All®プログラムでは、上記の授業のほかに、チームで新規ビジネスプランの立案に挑みます。①8モジュールからなる講義、②授業に付随するグループワーク、そして③チームでのビジネスプラン立案・プレゼンを以って修了となります。
講義を受講する
​グループワークに取り組む
チームで新規ビジネスプラン立案に取り組む
ビジネスプランを提出
​審査員・受講者にプレゼン
CBS-VFA®修了
​CBSより修了証書授与

​ビジネス・アイディア・レビュー/最終発表

Venture for All®では、最終課題としてチームでゼロから新規ビジネスプラン立案に挑みますが、コース途中で講師によるコンサルティングが受けられます。

また最終発表では、発表後に審査員と参加者から詳細なフィードバックが与えられ、自分たちのビジネス・プラン、プレゼンテーションの評価を客観的に分析する機会が与えられます。

Program ​Schedule

  • 2020年夏クラス 2020/7/4 - 2020/9/20(30名開講中)

  • 2020年秋クラス 2020/10/10 - 2020/12/20

  • 2021年冬クラス 2021/1/16 - 2021/3/14

  • 2021年春クラス 2021/4/10 - 2021/6/13

 

Value 01.

​Gain MBA-Essentials

コロンビアビジネススクール Venture for All®では、実際にコロンビア大学のMBAコースで開講されている人気講座「Launch Your Startup」をベースにしており、本プログラムを通じてMBAのエッセンスを学ぶことができます。

授業では理論やフレームワークの説明のあと、実例やケースメソッドを用いて理解を深めるとともに、グループワークで習った理論を実際に用いることで学んだ内容の定着を図ります。

​理論と実践の最適配合による定着率の高い学習カリキュラムを採用しています。

個人情報保護方針特定商取引法に基づく表記 Copyright © 2020. VFA Japan. All Rights Reserved.

Venture For All® Program日本版 運営責任